家づくり

家づくりのはじめの一歩は情報を集めることから

投稿日:2018年9月1日 更新日:

はじめの一歩の図解

家づくりのはじめの一歩は、情報を集めるところから始まります。

土地がない方は土地の情報から、土地がある方は建物の情報から、いろいろな媒体を使い自分に合った情報を集めてください。

さあ、さっそく情報収集に取りかかりましょう。

とはいえ、初めて家を建てるという人は、何をどうしたらいいのか戸惑ってしまいますよね。

ここでは情報収集のポイントを簡潔にお話しします。

こだわりをはっきりさせる

注文住宅、建売住宅、マンション、スマートハウスなど、住まいにはいろいろなタイプがあります。

共通して言えるのは、

  • そこでどんな暮らしがしたいのか
  • 新しい家にどんな価値を得たいのか

についてよく検討し、家に対するこだわりをはっきりとさせておくことが大切です。

この「こだわり」 の部分が揺らいでしまうと、家づくりはスムーズにすすみません。

また、そのこだわりを建築会社にきちんと伝えることで、イメージを共有でき、あなたの理想に近い家づくりにつながります。

希望事項をレポート用紙に箇条書きにしてみたり、いろいろな雑誌からイメージ写真を切り抜いておいたり、そうすることであなたのイメージを形にしていくことができるのです。

情報はいろいろなところから得ること

情報収集は、カタログや雑誌のほか、最近ではインターネットでさまざまな情報を手に入れることができるようになりました。

家のイメージや建築会社の選び方、建てた人の体験談、果ては器具や設備を自分で手に入れることができるサイトまで、その情報量は膨大です。

しかし、情報量が多いがゆえに、それに振り回されてしまい、方向性を見失う人も少なくありません。

自分に必要な情報と、そうでない情報とを振り分けるためにも、やはり、 自分自身のこだわりははっきりさせておきたいものです。

インターネットは、家にいながらにして多くの情報を得ることができる便利なツールです。

大手のハウスメーカーはもちろん、 地元工務店や不動産会社でも、今はほとんどの会社でホームページ を持っているので、その会社が手がけた住宅の様子や雰囲気を確かめておきましょう。

ホームページから資料請求できる場合も多いので、気になったところがあれば、積極的に資料を請求してもかまいません。

現場見学会や内覧会などからも、旬の情報を得ることもできます。

よりイメージを高めるためには、実際に住宅展示場やモデルハウスに足を運ぶことも必要でしょう。

ここでは、立体的な家のイメージがわかるほか、営業マンから具体的な話を聞ける場合もあります。

対応によってその会社の雰囲気もわかるので、 厳しくチェックしておきましょう。

じっくり時間をかけましょう

こうして情報を集めていくことにより、あなたの家づくりへのこだわりが明確になり、具体的にプランを考えていくことができます。

時にはこだわりを見直さなくてはならないこともあるかもしれませんが、これも、あらかじめ自分のこだわりに対するイメージ をはっきりさせてあるからこそ、できることなのです。

「早く形にしたい」と、気持ちが前のめりになってしまいがちですが、理想の住まいを手に入れるためにも、情報収集にはじっくりと時間をかけておきたいものです。

どんなことでもお気軽にご相談ください

はじめての家づくりガイド

-家づくり

Copyright© かいてきはうすホームズ , 2018 All Rights Reserved.